ヌキなび探偵局

第13回

【風俗探訪】移りゆく街並み「福原遊郭」の痕跡を求め神戸福原へ

かつて賑わいを見せた風俗遺構を訪ねる「風俗探訪」。
今回は「神戸 福原」を探索して参りました。

 

 

「福原」と言えば皆様もよく知っている通り
全国でも有数のソープ街ですが、
その前身は「福原遊郭」と呼ばれる花街でした。

 

 

 

 

「福原遊郭」の歴史は神戸の歴史とも密接に関係しています。

 

1868年神戸港の開港。周辺の有力者が

現在のハーバーランド辺りに外国人向け慰安所として
「福原遊郭」を開業したのが始まり。
その後、国鉄の貨物駅が新設されるに伴い現在の福原町へ移転、

当時は「新福原」と呼称。
隣接する湊川新開地とともに
飲食店・喫茶店・劇場などもあり一大歓楽街として発展する。

 

第二次世界大戦により神戸は焼野原と化すがいち早く復興。
1958年の売春防止法により全国各地の赤線地帯が廃業していく中、
福原はソープランド(当時はトルコ風呂と呼称)へと営業転換し、
現在の風俗街へとなっていきました。

 

地域住民に根ざした街である事がわかるエピソードでは、
1995年の阪神淡路大震災で水不足に喘ぐ地域住民のために
お風呂を無料で解放していたという話があります。

 

 

 

 

移転や戦災、売春防止法に震災も経験してもなお、
いまだに現役風俗街を形成し続ける「福原」
移りゆく街の景色にかつての痕跡を求めて探索してみました。

 

 

最寄駅は新開地駅

DSC09904

阪神・阪急・神戸電鉄の3私鉄が乗り入れる
ターミナル駅なのでアクセスは良好ですね。

 

 

 

 

福原にはメインの通りを路地で繋ぐ町並みになっており

 

柳筋

DSC09900

 

 

桜筋

DSC09902

の2つの筋がメイン通り。

 

 

それぞれの通りには柳と桜が植えられており、
情緒あふれた雰囲気が広がります。

 

また、ゲートはありませんが1本隣りの筋も
楠筋と呼ばれる通りになっています。

 

 

 

 

さてソープ街の隙間をぬって
かつての痕跡を見つけて参ります。

 

 

 

街の至る所に「客引きしてません」の立て看板。

DSC09927

SBというのは「Special baths」の略称かな?

 

 

 

 

「パパイアランド 熟年紳士専科」

DSC09916

熟年紳士しか行っちゃダメなんでしょうか…?

 

 

 

 

「エアーライン」「ジンジン」
「田舎のバス」「イエローサブマリン」「各駅停車」

DSC09920

統一感無さそうであるようなネーミングのお店たち。
かつて営業していた時は女の子が持ち回りで
各店舗に顔出しして頑張ってたピンサロ店だったとか。

 

 

 

 

「火の鳥」

DSC09917

著作権が緩かった時代の
昔の風俗店にありがちな無許可パロディ店名。
漫画の神様も兵庫県出身の遊び好きな方だったようですから
福原に遊びに来てた事もあったのでしょうか?

…とか考えてみたり。

 

 

 

 

「ポテトの愛」

DSC09945

何故ポテト?
何か由来がありそうですが…。

 

 

 

 

「和風サロン 織り鶴」

DSC09947

この看板だけ黒焦げ。

 

 

 

 

「ギャルハウス」

DSC09948

ウの部分がハート型になってる辺り芸が細かい。
「ギャルハウス」はセーラー服サロン

DSC09950
各店舗それぞれコンセプトがあったようですね。

 

 

 

 

「貝つぼ焼」

DSC09914

…ってこんな所で見ると風俗店のように見えますが、
コチラは普通の居酒屋の看板(笑)
こうやって普通のお店が混じってたりするのが
福原の面白い所だったり。

 

 

 

 

福原町をグルグル回っていると
閉店したソープ店がチラホラ目につきます。

 

景気の悪化の影響もあり、
福原全体でみると近年店舗数は減少傾向にあるのだとか。

 

 

去年閉店した「遊遊倶楽部」

DSC09930

代替わりして別店舗になるのでしょうか…?

 

 

 

 

妙な作りのコインランドリー

DSC09933

こちらのコインランドリーも
入口の面構え的に元はソープ店だったのでしょうか?
「純喫茶」と冠したお店跡が多いのも特徴的。

DSC09942

DSC09925

…ちなみにわざわざ「純喫茶」と冠しているのは
場所柄「お茶屋」と区別していたためだと思われます。

ソープ登場前は「お茶屋」に女の子がいるのが主流でしたからね。

 

そんな「お茶屋」の痕跡を発見できたのが今回の収穫でした。

 

 

 

「お座敷サロン うたげ」

DSC09936

お座敷サロンと最近では聞きなれないワードですが、
やる事はヘルスと変わらないそうです。
なんと数年前まで営業していたというのだから驚き!!
(ひょっとしてまだひっそり営業しているのでしょうか…?)

こちらが今回唯一、福原遊郭の痕跡が色濃く残っている場所ですね。

 

 

 

 

 

もう少し色々探索したかったのですが日も傾きだしたので
また次回に調査を持ち越すことにして福原を後にしました。

 

DSC09923

 

 

 

 

●調査報告

柳筋・桜筋といったメイン通りには豪華絢爛なソープ店がひしめいていますが、
1本細い路地に入ると人情味あふれた情緒ある街並みに。
通りから外れるとおばあちゃん達が世間話をしていたり、
公園で子供達が遊んでいたりと地域に溶け込んでいるのがよくわかります。
なんとも不思議な街「福原」
今回調査できなかった噂も聞きましたので再調査しにいつか再訪したいと思います。

↑PageTop